言ってみたかっただけ

ネタバレを含む感想はこちらで。

蛇足~10章について

10章についてずっとモヤモヤしたものを抱えていて、上手く言葉にはできないんですがここで吐き出しておきたいと思います。

 

 

メインシナリオをプレイしていると、シーンごとの「ここで何をやりたいのか」ということは伝わってきます。が、せっかく完成度の高いシーンを作っていてもその繋ぎ方に問題がある(と私は思いました)ため、説明を省きすぎてプレイヤーが置いてけぼりになったり、また余計な誤解を与えていたりする場面が多々あります。

今回の場合はグラディオがその最大の被害者となっていて、イグニス負傷後のストーリーにおいて彼がプレイヤーのヘイトを一身に集める羽目になってしまいました。

 

 

9章終盤~10章における問題は主に以下のものだと思います。

 

・急すぎる展開

恐らくグラディオが言いたかったのは

「失意の底にあっても王は進まなければならない」

「王が腑抜けになってしまっては盾としての使命を見失う。気持ちは理解できるが、ノクトにはしっかりしていて欲しい(=だからキツイことも言う)」

だったということだと思いたい…んですが、それは理屈としてはわかるんだけど水神戦直後はノクトもプレイヤーも茫然自失になっていてタイミングが悪い。

急がなければならなかったとしても落ち着く暇がなさすぎ!

 

・グラディオの背負うもの(王の盾、アミシティア家)についての説明不足

上記の問題から、言われたこちら(ノクト、プレイヤー)も冷静になりきれていないのでカッとなってしまう。その後も避け方やイグニスとの態度の差が露骨になり(声色違いすぎィ!)、ノクトから見ると悪印象ばかりが強くなっていくが、ストーリー上でフォローはない。そしてプレイヤーには図体はデカいのに器が小さすぎるとか生理前の女子みたいだとか言われ散々disられる。(泣)

感情的になってしまったことについては彼自身の若さもあるとは思います。けれども投げっぱなしでなんのフォローもないあの描写では、役目<<<感情で怒ってたということになってしまう。王の盾とは、アミシティア家とは…もっと知っていたら私たちが抱く気持ちも違っていたのかもしれないし、ノクトが出て行ったあと、簡単なモノローグでいいから彼の考えていることが知りたかった。

 

 

つまるところ、ホンッッッット見せ方が下手すぎる

ここまでずっとノクト視点でやってきたプレイヤーの感情がノクトに乗るのは至極当然ですし、そこへ理不尽にキレられた(あの場面だけ見てればそう思うのは自然)日には、グラディオに対して「なんだコイツ」と嫌悪感が沸くのもまた当然のことです。

そしてあのどう見ても明るくは見えないダンジョンで、不慣れなイグニスを庇いながらのストレスフルな移動(イグニス自身には何の非もありません)とネチネチ嫌味攻撃(これ必要なかったでしょ…)のコンボで、グラディオに対するプレイヤーの不満とストレスをピークに持っていくのです…

こんな演出をしたらグラディオにヘイトが集まるのは明白だと思うのですが。なぜそれを想定できなかったのか…

 

このゲームで操作できるのはノクトだけで、またストーリーは常にノクトの視点で展開していきます。王都陥落も父の死もノクトは直接見ていないので、プレイヤーにも「そういう事実があった」という伝聞形式でしかわかりません。プレイ前のアドバイスとしてキングスグレイブを先に見た方がいい、というのはこれが大きいと思います。

何か意図があって「ノクトの視点」にしたのか、それとも単なる説明不足で結果的にそうなってしまったのか…察するにおそらく後者だとは思うのですが、それにしたって最低でも少しは3人の仲間の背景に触れるとか、本編中で何らかの言及があっていいと思うのです。

ブラザーフッドがあるだろと言われればそうなのですが、見ていない人やそもそも存在を知らない人もいます。(私もFFのアニメ?おまけでしょ?なんて思ってて最初は見る気ゼロでしたから…)

ブラザーフッドは本編の欠陥を埋めるものなどではなくあくまで+αの物語であって、見ていなくても真意が伝わるように描かれなければならなかったのではないでしょうか。こんなこと言ったらキングレも最初から本編に入れろって話になってきちゃうんですが…

 

 ◆ 

 

ここでの不和が4人の絆を深めるのに必要だったかと言えばそうでもなく、和解も結局イグニスが「ノクトに足りないのは考える時間」と言ってくれてプレイヤー的にはまさにそれな!(言うの遅いよ!)だったのですが。でもイグニスに言われて渋々グラディオが折れたみたいな描き方はちょっとな~…

よくわからないうちに11章からは普通に会話していて、でも10章の不和があったからこそ絆が深まったとかストーリーに奥行きが生じたとかそういう感じでもなくて、無駄にメンタルを消耗しただけでした。あんな展開だったら要らなかっただろって何度も思ってしまう。

 

グラディオのことが大好きなのでdisられるのを目にするたび内心「何もわかってないくせに…」と悪態を吐いてしまうの本当につらい。でもdisる人の気持ちもよくわかってしまうのでさらにつらい。つらい…

ホント、9章以降は全部作り直して欲しい…けどオープンワールドは間違いなく楽しかったし最後のキャンプもボロ泣きしてしまったので全てが不満だったというわけではなくて…なんなんだこのゲームは。

 

こんな思いをするゲームって他になかったので未だに困惑が収まっていません。

DLCや今後の展開でのフォローを切実に願います…。

広告を非表示にする